【キム・カーダシアン】キムが出演するリアリティ番組の撮影が休止へ、いつもとは全く違う服装でキャッチされる

@kimkardashiansnapsave/Instagram




現地時間の10月2日に、ファッションウィークでフランス・パリを訪れた際に、強盗被害に遭ったキム・カーダシアン(35)が、パリからNYに帰ってきたとき以来にその姿がキャッチされました。


現地時間の6日、LAの自宅に帰宅するため、NYの自宅アパートから出てきたときのキム。
娘のノースちゃんをしっかり抱いたキムの姿は、普段の服装とはまったく違う雰囲気。
白のオーバーサイズのスウェットにグレーのスウェット生地のパンツ、そしてVANSのスニーカーというキムにしては地味な装い。そして、いつもはパパラッチやファンたちににこやかに対応することが多いキムですが、さすがにキャップにフードをかぶり表情は暗そうなキム。ノースちゃんも不安そうです。


普段は体のラインや胸元を強調したもの、そしてシースルーやレースなど肌の透ける素材をよく着用し豪華なスタイルが多いキム。


そして、キムが出演している2007年からE!局で放映の人気リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」の撮影が休止されることに。
E!局は「キムは撮影の準備ができていません。キムの準備ができるまで、撮影は休止し再開しません。撮影再開によるストレスはキムのために良くありません。誰もがその重要性を理解しています。」とコメントしています。


People」によると、「キムは、まだ動揺しています、そして、まだ普段通りの彼女に戻れる状態ではありません。彼女には、近いうちに働くスケジュールもありません。彼女は、ただ子供と家にいたいのです。」と関係者は話し、「彼女は現実世界の厳しさを理解しました。彼女はこれまでこのように襲われることを想像することができませんでした。彼女はこれまで以上に子供の安全について心配しています。彼女は子供たちを目の届かない場所においておきたくありません。」と付け加えています。
また、強盗被害後にNYでキムの元を訪れた親友で実業家のジョナサン・チェバンは、キムの調子をパパラッチに聞かれ「あまり良くない」と答えています。
キムの笑顔が見れる日まで今はそっと見守るしかないですね。




にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

LINE読者登録ボタンはこちら☆
友だち追加



海外セレブファッションをさらに詳しくチェックしたい方はこちらの姉妹サイトもチェック↓
Celebrity Style | 海外セレブリティ最新スタイル情報



キム・カーダシアン(Kim Kardashian)
1980年10月21日生まれ。
アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス出身。